2009年09月06日

仙台中

Image610.jpg

仙台は高いビルが増えましたなあ。


帰省二日目に温泉に行ってきました。

山奥のひなびたお宿のそれはそれはなにもない温泉で、今どきテレビはお金いれないとつかないし、携帯も圏外…!

二日間情報から遮断されてましたw


たまにはいいねー
なんにもないとこ
宿が良かったからなんもなくても良かったのだな
温泉は沸かしてたみたいだけどとにかく風情のある宿で、なによりご飯が食べきれないくらいの量そしてうまい!

牡蛎、蟹、鮑の刺身に焼き物、帆立に海老に雲丹
土瓶蒸しカマメシ。。。
ギャフン。
なんか、ご馳走って
嬉しいけど
絶対に食べきれないので…
勿体なかった。

値段は3割引とかでいいから、量調節できないかなー。



あと松島、青葉城みて
めずらしく仙台観光まつり。

写真は青葉城址です。

あ…あと…カプコンのお蔭様で、青葉山がたいへんなことになってた(^ω^;)
posted by sioux at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

カフェ ユイット閉店 そして選挙

ユイット



東京で一番好きなカフェが閉店してしまいました。新宿紀伊國屋の裏にあるTOPSビルの上にあったカフェ ユイットです。

先月末の日曜日に閉店との噂を聞きつけて、それまで通えるだけ通ってやると思っていたのですが、こういう時に限って珍しくスケジュールが立て込んでしまうものなのね。

結局最後は1度しかいけなかったけど、トーストも食べられて満足です。

ハリーポッター完読できるカフェってあんまりないとおもうの。
読書にも考え事にも作業にもインタビューにもデートにも打ち合わせにも使わせてもらいました。ああー、そしてここの下のバーも良かったんだったなあ。
本当に名残惜しいです。

また、いい喫茶店を探すたびに出なくては!
どこかないか。


こここそは!ってお店、どこかにないかな〜〜
仙台には沢山あるんだけどな。

ひとつ教えましょう。
Cafe Mozart Atelier(カフェ モーツァルト アトリエ)

広瀬川のそばでゆったりしたお店の空気も最高です。
落ち着けるしもちろんドリンクもおいしいです。
ほんと、隠れ家的ないいお店。

でも、街からちょっと離れているので、いつもいくのはこっち。
Cafe Mozart

ここはたいてい混んでるんだけどね…。



- - - - - - 

ところで!今日は東京都議会議員選挙です。
投票してきましたよ、大人だからね。税金払ってるしね。

CMキャラクターに劇団ひとりの川島省吾氏が起用されてるけど…この人売れ出してから「まともキャラ扱い」で洗剤や保険屋のCMやってて…
あれ、過去から知ってるとすごく微妙だよね…カロリーメイトのCMが一番的を射ている感じがします。

なカンジでこれもね…→東京都議会議員選挙サイト
posted by sioux at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

予定つめつめ

ここのところなんだかんだと予定が入り、あっちに行ったりこっちに行ったりしています。

活動的なのはいい事だ!


先週のあたまに、たてないほどの腰痛にかかり、三日ほど寝たきり状態になってしまったので、その反動かな?


おとといはひさしぶりに青山に行く用事があったので、ついでに気になっていた「AO」へ。

室内の空間を大きく使って、1フロアに入っている店舗数も少なく、高級感漂う感じ。
私が興味をそそられる店舗はあまりなかったので、とりあえずラ・ペルラですばらしいシルクに触れて目と触覚を肥やしてきましたw

今日はこの後新宿と有楽町。
そのうち、素敵なご案内が出来そうですよ。

うーん、移動式作業机がほしい…
posted by sioux at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

フェルメール

Image1041.jpg
 
フェルメール見に東京都美術館にいきました

一仕事終えて上野についたのはもう夕方で、パンダのいない上野動物園のゲートになんだか哀愁を感じつつ、よこにあるミニ遊園地のネオンがやっけにキラキラきれいで(まるでカメラのレンズフィルタつけた写真みたいに光っていた)のこのこと写真などとりながら歩いていたのだが、徐々に増える人。人。

やっぱり日曜までってことで人が多そうだなあ……そういや北斎のときもありえない混みようで、近くで見られなかった版画結構あったなあ……

て、
階段下ったら
ドン


入 場 5 0 分 待 ち




おーい!!!!!


や、私もそういうギリギリ族ですから文句言えないんだけれども。
万博!?万博なの!?
並ぶの嫌でトヨタ館スルーしたよ!


(;Д;)

ま、見たいから並ぶよ……

ああちくしょう!




↓結果
早くにみにくるべき。
平日の午前中とかに!!!

当然ですね。
も〜〜〜わらわらごちゃごちゃ、こんな中で見ても良いものなんかみつけられないし感慨に浸れないよ。
近く←→遠く、と距離を変えるから作品の印象だって違いが面白いのにさ、離れて見たら黒い人山しかみえないもの…

興が醒めてしまい、かなり颯爽とみてきました。

面白かった分勿体なかったわ…
勉強になりました。いろんな意味で。
posted by sioux at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

キャンディボックス

Image0761.jpg大好きな新宿の東側。

この街、おかしい。

夜のネオンの量が。

とくに、仙台に帰ってから東京に戻ってくると、改めて違和感を感じます。
22時をすぎても真昼みたいなひとごみ、こんなの他の日本のどこにもないよ。
山手線の内側のほんの小さな何箇所かだけに、星雲みたく光がひしめいてるの。


冬の夜は頬に刺さる静けさと冷たさで、透明な沈んだ空気を感じながらあるく。
みんなが寝静まる街をながめて、あったかいお部屋で静かに本を読んだりする

静けさと平和と透明が、私の中の冬のテーマなのだが
この
冬のデフォルト感が、都心では一挙に崩壊する。

オールウェイズ真夏の夜の23時。夜のキャンディボックス。
深夜の喫茶店もショーパブも、クラブも飲み屋からあがってさ迷う新宿三丁目の裏路地も
リアルだけど夢の中のようだ。

非日常と日常がミックスされた町が新宿。

そのギャップに夢があって、大好きな街。



いい加減道に迷うのやめたい。
posted by sioux at 16:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ワンスポ

う、う。うれしい。
久しぶりにお買い物ができた。
しかも、一年以上ぶりのワンスポ!ショップスタッフさん見に来るだけで目の保養…
しかし渋谷は平日昼間じゃないとこれないなあ。体力落ちたなあ…
さてさて明日はデザフェスです
久しぶりの出展で、ちょっと進化できてるといいな。勿論約束通りフル新作ですよ。皆様にお会いするのを楽しみに!
そしてもしよかったら、感想を下さい。(ノート設置してます)


〓sioux
posted by sioux at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ひめゆり

四月末に沖縄に行って、ひめゆりの塔に献花してきました。資料館を見学し、生の声を聞いてきました。


言葉にならない戦争の温度を肌に感じ、戦争の空気を吸える場所です。
亡くなった一人一人と向き合える場所。

二度とこんなことがあってはならない、戦争経験者のおばあちゃん達の、その経験を語り継いでくれる気持ちに感謝でいっぱいになります。

自分がもしあの時代に生きていて、今戦争の生き残りとして当時の経験を思い出しながら話さなければならないとしたら。
資料館に貼られていた、沢山の亡くなった方たちの写真がもし、自分の卒業アルバムの友達の顔だったら。



目の前で恋人が撃たれ、腕の中で皮一枚になって死んでいくクラスメイト、死んでいくのを分かって友人を騙し、自分だけ逃げなきゃならない、口がどこにあるかも解らないほど顔が腐って、ウジがわいてる兵隊さん達を、真っ暗な死臭糞尿臭の充満する洞窟で一日中看病したり、

それらを全部体験したのが、自分だとしたら。

何も知らない人達に伝え続けることは、もっとも過酷な精神の拷問。


鳥肌実は好きだし、
戦争から生まれたいろんなものに正直に魅力も感じるけれど、

日本人は、絶対戦争をおこさない。
と誓いたいです。

そんな憲法記念日でした。
posted by sioux at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

マイラブ・新宿

Image386.jpg

ああーっ、やっと新宿にこれました。
ずいぶん新宿が不足していたから、沢山深呼吸しなきゃ。ハンズと世界堂に行って山ほど紙買ってきました、鬼みたいに数えさせてすみまっせん…
もーさあ仙台とは値段も種類も月とすっぽん。ハンズ見て世界堂見て伊勢丹(うっかり)みて
タイミング悪かったんで地下には行きませんでした。(夕方)(腹減り)
そういえば、ぞろぞろと長いスカート履いてったんですが、初めてエスカレーターに裾を引きずりこまれました。危ない!!
posted by sioux at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

ダラダラ映画話・海賊さん

少し前に、海賊3 @ World End見てきました。
それ以前、最後に劇場で観た映画ってなんだ?と思って辿ったら、デッドマンズ・チェストでした…。orz

新宿で見ようと思ったら
私の大好きなコマ劇のミラノ座は満席ですと。
それじゃと新しいマルイの映画館[バルト9]に行ってみれば15時過ぎの時点で20時の回まで埋まってますと。
吉祥寺ならイケそうだということで移動してみましたら、始まる1時間前には既に100人以上並んでました。
それでも根性で、まあまあのシートで見られました。
こんなに流行っているとはナー。


エンターテイメントっていいねえ…。
ジョニーが老けたとかツッコミは山ほどありますけど、エンターテイメントを見るときはああだこうだと文句をいわずに満喫することにしています。
しかし、「エンターテイメント満喫」をできるようになったんだ。しみじみと、私は成長した…!

なんでか言うと私、ずっと、映画を見るのが下手だったんです。映画を見るときって、「鑑賞の技術」というのがある程度要るのですよ。映画を普通に見られる(見ることが可能。の意)人には「そんなのないよw」と言われますが、要は、慣れのことで、自然に身に付いてるものなので。
一番わかりやすいのは、本なら自分のスピードで話が進むけど、映画は勝手にどんどん進んでいくんですよ。映画はその流れに自分をのっけないとすぽっと入り込めないんですよ。そこにはさまざまな障害があるわけで、
・字幕の独特の台詞の省略
・映画独特の画面の切り替えやドラスティックな話の展開
・絵(画面から読み取る力)
・人物相関図の把握
・役者の知識とかね
しかも、映画によってそのテンポやスピードが違うし、国柄でも違います。


家は、子どもの頃から映画を見る家でなかったので、大人になってから大半の映画を見ても、この独特の映画ルールに体が順応できなかったんです。テレビでやるロードショーも殆ど見なかったので、有名な役者も知りません。(未だに分からない人いっぱい)

高校最後くらいから自主的に映画館に行くようになり、(学校の空き時間に見に行ったりしてた)自分で鍛えようと思イ立ち、友人とビデオもモリモリ借りまくって毎晩見たのです。
…が、高校生スーコかっこつけてるから、叙情映画や古いフランス映画、B級映画やサブカル系の映画ばっかり見てさ、映画って意味がさっっぱり分カンネ と思っておった、と。


大学に入ってから周りで映画に詳しい人が増えたおかげで楽しい映画を沢山見ることができました。
なのでようやく今私は中学生くらいの「脳内映画環境」で映画を楽しめていますよ。というわけでした。


海賊2から今に至るまで見られなかった作品達

バタイユ・ママン
パプリカ
父親たちの星条旗
クリムト
硫黄島からの手紙
犬上家、
鉄コン、
マリーアントワネット
さくらん

とりあえずDVDでモリモリみるんだい。
24も途中だー。

Technorati Tags: ,

posted by sioux at 12:44| 東京 🌁| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

銀座、東京

昨日は銀座のミレージャギャラリーへ。
その他に打ち合わせが二つあったので、丁度良いからまとめてついでに行きがけにヨドバシでインクと世界堂で絵の具と紙買ってこようと思ってたのにまんまギリギリの時間でした。

ミレージャでのJapaneseBeauty展、Ugyauが参加してたので見に行き。Ugyauは木の板に、和風バービーちゃんのようなカワユイ3人の女の子の絵を描いていました。(そしてテーマは褌!さすが☆)全員和な作品を作っている人たちでしたが、中でも目立っていたのが茂木沙苗さんのイラスト。レトロな版画っぽいスタイル、完成度も高くて可愛かった。勉強になりました。
それに、ひろきひろこさんという方の書(書画?)。わたくし実はこの手の「書のアート」非常に苦手です。言葉ってダイレクトだから、感覚と表現が繋がっていないとどっかしら「無理してない?」って感じがしてしまう。だけど、彼女の作品は自然で柔らかくって、珍しくぽーんと入ってきました。
独特な方ばっかりですごく個性的なグループ展でした。
近かったからBartokGalleryでやってた千秋麻美子ちゃんのグループ展も見に行きたかったけど、Bartokは日曜は休みです。たまに都心に行くと、一気にあれもこれもやっちまおう、と貪欲センサーが働いていけません。。。

打ち合わせ2件。
その後ご飯いかがですかとお誘い頂いて、初めて新丸ビルに入りました。
新丸ビル、なんてシックなデザインでしょうね、紳士的な今風アールデコというのか、全体が落ち着いたチャイロとオレンジ、ベージュでまとめてあり、ポイントにアールデコ模様がちりばめられ、背の低いソファが背の高いグリーンと一緒に其処彼処にある様はまるでホテルのようでした。レストランのフロアは映画のセットみたいに遊び心があって面白かった。(TrainspottingというかAustin Powersというかドーベルマンというか。よくわかんないな。)

しかし
行ってみて思ったのは、どうもやっぱり「今」の匂いに魅力を感じないのだなあ、私は。
いろんな種類のデザインを見ることができて面白いし、素敵だなとも思うけど、アールデコなデザインの日比谷の三信ビル解体の話を聞きながら、丁度昭和初めのモダンボーイ・ガールたちが、その時代の最先端の流行を自分達が作り上げていくのよ、とクールに意気込んでいたものに「カッチョイイ!」と皆が諸手をあげて付いて行っちゃうような、「最新のトレンド・今一番のお洒落」の持つ力が、今の時代は段々弱くなっているんじゃないか知らん、などとこのビルのデザインを見ながら感じたのでした。

人間そのものの熱が下がってきているのかもしれないなあ。

Technorati Tags: , ,

posted by sioux at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

オフッフッフッフ

少し前、新宿駅ビルMYCITYがルミネエストになったじゃん。

私の部屋ラヴ!ロクシタンラヴ!tools(画材屋)でもルミネカードが使えるよ〜
やっべー。

そしてしばらくまえ、とある日のJR新宿駅東口
地下ショッピングモールを通りすがるとなにやら活気が。。。

[10% offセール]
キュピーーン!


続きを読む>>,*+;・:*・(´∀`)わぁい
posted by sioux at 17:54| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ビック?ビッグ?

DesignFesta!23@ビッグサイト行ってきました。


いつも思うんだけど
以前は「ビックサイト」って言ってなかった?
「ビック」だから「BIG」ではないだろ、と思ってい公式サイトを見たら英語表記で「BIG」…
アレ?

それどころか、日本語表記も「ビッグ」だ。
ロゴも「ビッグサイト」だ
最初から「ビッグ」でしたか。
どこかの間違い情報がまたもスーコ脳で迷走していたようです。
ああ。
こうなると、最近の自分の脳みそを
ハナから疑わねば…ドグラマグラ状態。ブーン(蝿)

ビックカメラは間違ったことないんだけどなあ。

感想は、次回に。
posted by sioux at 16:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

竹尾ペーパーショー 

今年も行ってきました
TAKEO PAPER SHOW 2006。UNBALANCE/BALANCE。

去年はおっきなデザインチームが10社、テーマに色を1色ずつ与えられたカラフルな展示だったんでした。資生堂が赤で、ブラウンがGKで、黒がSONY?今思えば、自社企業のイメージカラー(コーポレートカラー?)を使うなんて、面白いこと考える人じゃなかったら心臓が竦みそうな話ですね…(さすがに面白いこと考える人しかいないようでしたけども)

2005の詳しいレポートがこちらにありました。
JDNリポート 「TAKEO PAPER SHOW 2005」
竹尾のページ

以下、今回の感想なので、
今日明日行きたい方は読まないほうがいいかな?
続き〜>>>,*+;・:*・
posted by sioux at 16:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

東京 COTTON CLUB

先日、コットンクラブへ行って参りました。
東京駅前の、はとバス乗車場のある道を歩いていくとすぐに見えてくる、オサレ風な建物。
コットンクラブはこのTOKIAという建物の中にあります。
[COTTON CLUB]
[TOKIA]
丸の内も頑張ろうとしている。
ここのCI好き。「TOKIA」てロゴカワイイ、ピンクのコウモリもカワイイ。デコラティヴなロゴはちゃちになりがちな気がしますが、テナントの顔ぶれや空間デザインのおかげで上品に昇華されている印象です。(10年経ったらどうなんかな〜…)

さておいて、一人でお目当てのアーティストを聞きに行ったのですが、ここの店のスタイルは先日の日記に書いた大阪のBLUENOTEと似てます。
つまりディナーショウです。夕飯ではなくディナー…。>>続き,*+;・:*・
posted by sioux at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

〜大阪女二人旅〜 5.さらば大阪

5.さらば大阪

移動日和
さて短い旅もおしまい。
朝ホテルの一階のスタバでゆっくりごはんして、まっすぐ大阪駅へ。
昼の新幹線で東京まで帰るのです。
帰りはラクしないと仕事に響きますから。。。。


大阪の駅弁。んまかった width=駅構内の土産物屋をあれこれ物色。行ったのは京都大阪ですが、めぼしいものが見あたらず神戸チョコレートを土産に購入。事前調査しておくべきだったなあ、失敗。
先日友人に聞いた話、「たこ焼き羊羹」なる土産があるそうです。分からなかったー。(あっても買わないと思うけど…笑)

にしても新幹線。
普段、MAXやまびこだのこまちだのしか見ていない私には、青い線入ったってだけでレア〜な感じです。社内放送の音楽もあの、シーラソシ ドーシラド…という東北新幹線のとは違うんだよ。楽しい。

ipodの耳半分コでゴキゲンな音楽をききつつ、駅で買った駅弁を食べて、グーと爆睡して、あっという間に東京へ戻って参りました。
私はこれから事務所に直行、仕事仕事ですよ。
短い時間だったけど、超・超濃厚な、すてきな旅でした。

次はどこいこうかなー。


【終】
posted by sioux at 16:25| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

〜大阪女二人旅〜 4.@Osaka Blue Note

4.@Osaka Blue Note
http://www.osaka-bluenote.co.jp/obn/top.html
前々から興味のある場所でしたが東京では未体験、Blue noteはこの大阪が初めて。
ハービスENTという駅前のビルの中にあるのです。建物自体が新しくて、店に至るまでの廊下の床や壁はツヤツヤ。お店の中もまあ綺麗だったし、料理も小洒落ていて、ちゃんとおいしかったです。ウェイターさんたちの接客態度も良かったです。
席に着くなり頼んだデカンタのワインを一気に飲み干してしまったので(全然足りない)同じもののボトルを追加したのですが、演奏が始まったらもうあんた、ワインどころでねえだよ。大フィーバーだよ。案の定半分以上余らせてしまったボトルを、なんと持ち帰らせてくれました。(上にはナイショだったんかな;)

余韻に浸り、もう帰ろうかー…というところで出口へ向かうと、なにやら人だかりが。なんと、アーティストが出てきて、ファンとのささやかな交流が行われているではないですか。
キョドってたら、そちらへ向かおうとしてる人が教えてくれました。(ほんと関西の人って親切)速攻並ぶ。
ぺ、ぺんもってない、ぺん(※慌てるな!アーティストが持ってるよ!)サイン、か、かかれるものも、ない、紙、ない…鞄から出てきたものと言えば、ハンカチとして持ち歩いていた手拭だけ…。この手拭、クリスマスプレゼントにUGYAUさんにもらったもの…黄色のかまわぬのヒョウタン柄。。。むむ、今は代えるものがない…!
(※後から本人に平謝りしたら、「むしろ良かったね」と言ってくれました。アリガトウ)

いよいよ本人達に対面して、思いの丈を色々英語で言ってはみたものの。感激のあまり泣くわ(恥ずかしい…)後々考えたら全然意味分かんないこと言ってるわ…。
でも、こんなキョドっている私をグループの一人が「泣かないで、私まで泣けて来くる〜、嬉しい〜」と言って暫くギューっと抱きしめてくれ…クレッ、く、ぉぉぉぉ(思い出して悶絶)くれましたのです。はー。
一緒に写真&サイン。全員の名前よんで一人ひとりにお礼言って、もう、感激しすぎて倒れるかと思った。いえ、むしろ半分倒れていた。アオイがいなかったら伸びていた、きっと。

ビートルズ来た時倒れた人の気持ちが分かった。
感激の至り

そんなこんなで余韻と感動に浸りつつフラフラになって出てきたところで、運良く目の前にタクシ−が。>>>倒れるように乗り込みました。つづく,*+;・:*・
posted by sioux at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

〜大阪女二人旅〜 3.いい宿夢気分

3.いい宿夢気分

阪急インターナショナルでした
暑さと人の熱気にやられたのもあり、寄り道せず早々にホテルへ戻ることにしました。
これと言って大した観光もしなかったけど、匂いはなんとなくかいだし、この旅の本番はここからですから。

夜のコンサートに向け、先ずボロっちくなった身なりを整えに、お部屋へ。
って、これがまたとっても良い部屋〜〜!,*+;・:*・ぴかぴか(新しい)
ベッドがとても広くてカバーもシーツもシルクだったこと、洗面台がなかなか広くて、女子二人並んで座ってもまだ余裕があるくらいだったこと。
ぜーいーたーくーー。。タオルが沢山沢山あったのも良かった。

スーペリアだったので風呂の他にシャワールームがあるのは分かるけど、全体の部屋の雰囲気が好みに合っていたことがなにより。(何故ロビーだけあんな趣味なのだろう…)
バスルームのドアは白塗り、真鍮のノブ。両開き。
大阪の街を眼下に背もたれの広いイス、ていうか絨毯がものっそいフゴフゴしてる…ワーイワーイるんるん(´∀`)(´∀`)るんるん
なんかテレビの下あけるとこ沢山ある、そろりそろりと開けてみると、ベルベットの台座に高ッかい酒(ミニボトルのアレ)がズラ。

コンビニ行こうかしら程度のちょっとした買物も、部屋まで買って持ってきてくれました。
…小市民にこのような贅沢、頭にオハナが咲いてしまいます。


ひとしきり狂喜乱舞の後、今度は本気の身繕い。最善のオシャレを!と、頑張ってみました。
アオイは美容部員のため、私の化粧術の何割かは彼女からの直伝。折角本人がいるなら…と頼み、ベースを作ってもらいました。
やっぱプロの技は違うのだ。ええ、それはいいスーコになりました。(って同じこと10年前からやってる私たち)
二人して、できたてメイク&キラキラドレスアップで、ベルボーイにドアを開けてもらって颯爽と(かどうかは知りませんが)車に乗り込んだら、一気にボルテージは急上昇〜。コレは夢なんでしょうか。ラックスのCMかなにかでしょうか…。



4.@Osaka Blue Note
につづく。
posted by sioux at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

〜大阪女二人旅〜 2.灼熱の天保山でガンダムに会う

2.灼熱の天保山でガンダムに会う

中央線か。違うか?
知らない土地のローカル線に乗ると、中吊りや人の座り方、微妙な車両の空間の違いが、むずむずと面白い。
やっぱり色が違う。いろんなものから少しずつ、その土地のダシが出ている感じで、ホームに立つだけで旅情を満喫できます。

話が前後しますが、昨日京都で伏見に行った電車の中で、向かいに座っていた幼稚園くらいの少女がミニスカートで大開脚しておったのです。それだけならまだしも、パンツ自体がダブダブで、ラスベガスのポールダンサーもびっくりな風景が目の前に広がったとき、(ありえねえべ)私はいったいどうしたらいいんだろう…と思いました。
そういう感性も都会の産物なんだろうか。いろいろ心配になるじゃん。世の中には変態が多いからさ。


車窓から目の前に海が開け、大阪港駅でおりるとそこには大量の浴衣の女子。どうやらその日は同じ場所で花火大会があるようです。
その浴衣の昨日の京都の風景を思い出して、こんなところにも地域性の差異を発見。
うーん、流石に和装は京乙女の方が私の好みであります。

さて駅から徒歩にて詣でることにしたら、ここいらは道が広い!…直射&照り返しで即席バーベキュー。
荷物を増やしたくなくて日傘を持ってこなかったのは大失敗。渋々カーディガンを紅天女がごとく頭上にかざして歩く。
ミュージアムについた頃には二の腕が真っ赤に…とほほ。

そんなわけで展示には目もくれず、最上階のカフェへまっしぐらに向かう私たち。
こんな暑い中歩かされて、辿り着いたがサントリーですよ!眼下には見渡す限り海、抜けるような空。
やることったら一つであります。
真っ昼間っから「乾ー杯ー!」
決まってるわけであります。
あー、最ー高ー。満足、
>>>満足。…おっと、ガンダム。。,*+;・:*・
posted by sioux at 00:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

〜大阪女二人旅〜 1.アオイ到着、大阪駅

1.アオイ到着、大阪駅
食い倒れられませんでした。

7/17(日)
早朝、携帯が鳴る。
「今部屋の前にいるよう」

宿の場所を教えておいたので、部屋まで友達(アオイ)がやってきました。朝六時頃かな?
彼女は仕事明けそのままバスで来たのです。
私の部屋でシャワーを浴びて仮眠をとったら元気になってしまいました。さすが、旅慣れてるしタフだな!
(この戦法、いいよね。高速バスで移動して、旅先でまずシャワー&仮眠。)友人は、ホテルのフロントで一度呼び止められ、事情を話すと「本当はいけないのですけれども…」と通してくれたとのこと。
キャリアを引いて早朝訪ねて来る若いお客さんは、どうやら珍しいものでもないみたい。

京都散策中大活躍だったメディキュット、今日は彼女に貸す。睡眠不足に長距離バスは、足がとにかくむくむ!
事前に長距離バス活用者の作家友達から、乗車のアドバイスをもらえた。これが、非常に助かりました。

化粧をし、身支度整えてさあ出発。
アオイとは高校以来の仲ですが、とにかく一緒にいると楽で良いので。身支度のテンポが一緒の女友達ほど、気兼ねなく旅ができる人はいない。(と思いませんか?女子の皆さん。※ちなみにこの場合、お互い「どんだけかけんの」ってつっ込み入れないと二人とも日が暮れるまで身繕いやってます。楽しいんだもーん)

外は快晴!
近場のカフェで朝食をとり、かねてから見たかったガンダム展に行くことにしました。>ちなみにその時点では上野の森美術館に来ることが決まってなかったのだよ。
posted by sioux at 17:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

そうだ、京都にいこう【第2部】〜大阪女二人旅編〜

そうだ、京都に行こう
【第1部】京都一人旅編

 0.記録の初
 1.じゅんび
 2.でっぱつ
 3.哲学の道〜銀閣〜裏・東山,安楽寺近辺
 4.山鉾発見
 5.辻回し
 6.富小路 SACRAビル [Sugary]
 7.伏見、そしてサンダーバード


京都いこう、これかいたのずい分前(2005年12月)
やっと写真を沢山アップしました。

で、京都行ったの、もっともっと前(2005年8月)


いい加減忘れないうちにUPします。


1.アオイ到着、大阪駅
から。
posted by sioux at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。