2009年09月30日

ほぼ日手帳が届いた〜

今日、あたらしいほぼにち手帳が届きました。

去年一年間、手帳を使わないでいたのですが、大失敗。

やっぱりカレンダーと携帯だけでは、わたしはやっていけない。
あいホンとかなっても、たぶん無理なんだな。
デジタル時計とアナログ時計の差みたいなもんで、アナログなツールの方が、感覚的に入ってくるんです。うまく使いこなせているかは謎だけど。

これまでずっと赤をつかってたんですが、今回はキイロにしてみた。
なんていうか…小学校のきいろみたいな、かわいい黄色。ゴールデンイエローの、ピカピカのやつです。
よし、初心にかえろう!というきもちも込めて、黄色にしてみたら、あらかわいい。
大事にするんだ。

そういえば、先日モさん(坂本奈緒ちん。)のケッコンシキにおよばれしてきたのですが(先日といってもだいぶ前だ)それはそれはフリーダムな、あたたかい、いい披露宴でした。

こんな披露宴初めてだよ。ポエトリーリーディングにジャグリングにジャズピアノの式。
自分たちの生まれたサイズのお米をご両親へ贈っていらした。

米か。米もいいね。食べられるしね。
うちらはコメじゃなくてクマだったな。


…というモさんが、今回のほぼ日のレシピブック 2010のイラストをかいていて、
とっても可愛いんだよ。
http://www.1101.com/store/techo/2010/option/recipebook.html

…注文してから知ったから、見そびれてしもうたけど。
これからご購入を検討されてるかたはどうぞご覧下さい。

posted by sioux at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

水分はうつくしい

Image582.jpg


先日のお昼ご飯に食べたフレンチトーストにブルベリのジャムとはちみつとヨーグルトを鬼のように盛った絵です。


Image583.jpg



食べ物の色は美しい。

瑞々しさを感じる色は美しい。

水分はうつくしい。

そう!水なんですよキーワードは水!

だから赤ちゃんの肌は綺麗
新鮮な野菜やお肉は綺麗
水はひかり。
水って美しい。


Image584.jpg


そして一見このグロテスクに見えるジャムのポップでキュートなことね。

こないださばいたサンマとかアジのおなかの中もこんな感じだった。

魚さばくと、しばし見とれてしまう。

おなかの中があんまり美しくてね。(人殺しとかは反対します、そういう趣味はないです)内臓、とくにエラの近くにある小さい硬い臓器、なんだろう?心臓?の赤、いろんな赤。血の赤。水分と赤。綺麗なんだよねえ。

そして 無駄なく食べられる所は全部たべてやるからな!お前の死は無駄にはしない!と一人でぶつぶついいながら気持ち悪い感じで調理しています

話がずれた。


甘い物ってどれほどぐちゃぐちゃになっても魅力的なのはみんな味を知っているからか?
いや、おいしい物は魅力的な色をしているのか?どっちが先?彩度の高さにやられます。

色、水でおもうけど
水彩絵の具で塗っている時も乾く前の水分を含んだ状態をキープできたらいいのにっていつも思うんだよなあ。

水分がある状態の色はもっと鮮やかで強くて色そのものの魅力がもっともっとあるんです、乾くと色変わっちゃう。

メディウムもねー、ちょと違うんだ



そういえば何の化学変化かしりませんけどお皿に流れたローズピンクなジャムの色が紫色に変化してびっくりした、何と化合した?


今朝生モモとヨーグルトと牛乳をミキサーしてヨーグルトドリンク作ったら結果が青くなったのも謎。

赤〜ピンク(もも)+白(ミルク)+白(ヨーグルト)+乗算20%ゴールド(液体オリゴ糖)+透明度50%ベージュ(レモン汁)

=紫


へんなの、すてきだね
しかもおいしかったです。
ラベル:食べ物
posted by sioux at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ニンゲンノゼンブ?

niji.jpg


いいかげんサムネイルのサイズを統一したい感じですね、このブログも。

今朝早くはすごい揺れましたね。
地球がムゴムゴと言っています。

こないだたくさん撮った虹を、パソコンでつなげてみた。

角度も位置も微妙に違うから綺麗に繋がらないけど、この微妙さがなんだか人間らしくていいなあと自画自賛。


自然はいつもびっくりするほど美しくて、そんな現象に出会うとみんなカメラをむける。

夕焼けだったり満月だったり虹だったり、花だったり水たまりだったり大きな景色だったり。
たくさん撮っちゃう。つい。

後から画面を見ると、その映る範囲の狭さや色やコントラストの少なさにがっかりする。
もっとたくさんの範囲が見えてて、もっとキラキラしていたのになあ、とか、こんな色じゃなかったんだけどなあ、とか。

携帯のカメラで写せる絵なんてたかがしれてるってわかってるのに、シャッターを押さずにいられないのはなぜなんだろう。


その感動は実際の体験でしか味わう事はできないなら、カメラのフレームなんかのぞかずに、自分の目で見た方がどれだけ脳みそに焼き付く事だろうか。
残念な画像は、メモリだってずっととっておかないしさ。


でも、こうやって虹をつないでみたら、
そういう不器用さが人間なのかもなーと思った。


これで勉強したこと。

とりあえず友達の結婚式は、なるべく写真よりじかに見る方中心にしてます。w


sora.jpg



いつか自然に届きたいなあ。
ずっと人間が思ってることだね。
posted by sioux at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

あけまして

新年、あけましておめでとうございます。

今年は例年になく忙しい年になりそうですが、より一層、絵にも私生活にも突っ込んでいこうとおもっております。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by sioux at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

夢みたいな夢

アイスクリームでできた直径50cmくらいの円筒形の型の中に31のアイスクリームを掬っては投げ入れ掬っては投げ入れバニラバニラストロベリー、バニラバニラキャラメルリボン、バニラストロベリーキャラメルリボン、と80回くらい投げ入れて、アイスとアイスのすき間に少し溶けかかったヨーグルト風味のアイスクリームをどろどろと流し込み、その上からアイスでできた平らなフタをして生クリーム絞り器でアイスをホイップしてねりねりと飾り立ててできた超巨大アイスクリームケーキをセンターからおもっきしスップンでえぐって食べ、しまいにはガソリンのトリガーみたいなのがついたチューブを口の中に突っ込まれて歯医者の麻酔注射並の圧力でアイスクリームを食べさせられる

という、超幸せな夢を見ました・・・

幸せ。

アイスは食べたいですが、もう寒くなってきたので、はんてんを着込み、ショウガの葛湯をいただきます。


さて
12月にまたまた展示ができそうなので、追ってお知らせしますね。
posted by sioux at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

ご無沙汰しております

一月以上ぶりのブログ更新です。

じつはしばらく前から体調を崩してしまい、
仙台の実家に帰省しておりました。

仙台は、暑い暑い蒸す蒸す といっても東京とはまるで比べ物にならない快適さです。え、この気温でエアコンつけちゃうの、というくらい東京の夏に慣れてしまった私にとっては快適です。
先日10年ぶりに大崎八幡神社にいったら「ベガルタお守り」「イーグルス絵馬」がありました。
時代を感じました。


ずいぶんインターネットからも離れていたのでいろんな方にご心配をおかけしてスミマセンでした。

夏色。展は出しますので、こられる方は是非見に来てください。
近状報告まで。
posted by sioux at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

文明の利器!

昨晩は、美人展2006のプチ同窓会でした。

私も行けたら行きたい!
(普通に仕事だから、多分途中参加だけど。。。)と、
なんとか間に合うように頑張ってみたけれども、
どうにか会社を出た時間から乗換案内で調べてみると銀座のお店に到着するのは22時過ぎ。
待ってるよ、と言ってくれたけど、ほんの少ししかいられないのに皆を待たせるのも心苦しいし、多分ラストオーダーまで10分そこらだしビール何杯のm(略)

しょんぼりと断念することにして、
会社から出てとぼとぼ歩きながら「ごめんね」の電話をすると受話器の向こうから盛り上がっている声。
おー、でもみんなの声聞くと元気出る。

「みんないるよー」にピーンときた。
「だれか、テレビ電話をお持ちでは!?」
めぐちゃんが持ってた〜〜(´∀`)

「ちょっとまってね、一回切るね〜」
そしてテレビ電話。
前と変わらない美人なみんなの笑顔をみられて、お話もできて、しかもその場の雰囲気を感じられたのがスゴイ!2007年の文明の恩恵を身にしみて実感したのでした。
今度は会いたいなあ。


▽美人展の時、一緒に展示させていただいた石井三捺さんが今、バートックギャラリーでレトロ展に出展していらっしゃいますよ。

バートック、移転後行ってないなあ。
[Bartok Gallery ]
posted by sioux at 17:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

マッサーン

会社のマッサンに花が咲きました
マッサンというのはこのような植物です。


友達みたいだ
マッサン<↓↓↑↑ もしくは マッサン<↓↓↑↓ 
きっと正解はマッサン<↑↑↓↓ だと思いますけど。


それはいいとして
数年前からずーっといるこの人
花なんて一度も見たことがありませんでした。

いま、奇妙な形の花がさいています


こんな


マッサン



花の無い花だな。
ま、素朴で可愛いといえば可愛く見えないこともない


しかも!

マッサン花からトロトロタラタラ、透明な何かが滴っていますよ
マッサン、これなあに?

まっさーん




それにしてもこの液体
なんて美しい形状なのかしら。柔らかい緑に真透明な液体が伝う絵がほんとうにうつくしいです


というかその前に、この形で雫型をキープしているのが不思議。

 もしかして
固まっていますか?

マッサンマッサン



と れ た !

マッサンポロリ




ブレ目ですけど。



なかなかすてきな演出をばなさるね。
この固い液体の正体は結局よくわからなかったけど、、、会社のN先輩が、「舐めたらにがかったよ」とおっしゃってました。何でも口に入れちゃダメですよ☆(私が言うな)
posted by sioux at 14:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ノートの形したパソコン





会社で、ノートの形のマックをあてがわれました。

スーコ好きなカバー買ってきて持って歩いていいよってしゃちょうに言われたので、早速ヨドバシでまっしろMacbook専用カバ買ってきてあてがいました。

ヨドバスに売ってるような、もち手つきのパソコン鞄はどうみてもビジネスマンなものしかなかったので、フラッグスのビルで出会ったエンドウ豆刺繍の女子ファンシーバッグにカバーかけていれてみたら、おあつらえみたくピッタリサイズでした。


昨日初めて電車でノートの形のパソコンあけてみました。

(´∀`)ビジネスマン!

でもまだトラックパッドに慣れません…。
posted by sioux at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

ある冬の日の出来事

寝坊して
朝 チコクチコクー!と家を飛びだしたら駅までの道の途中でボチャボチャと雨が降りだし、びしょぬれになりながら駅にたどり着きました

アナウンス:
「***駅で人身事故が発生したため、運転を見合わせております」

極寒びしょぬれのスーコ、吹きさらしの屋外ホームにて待たされる

ブルブルブルブル

やっと到着した電車に乗ってイスに張り付くように座ったところ、目の前のおばさんがせきとくしゃみを大放出し始めました。


なんなの(笑)この極悪コンボは…。


今日も一日、お健康様でした。
明日も頑張りまーす。

サイトに作品アップしてます♪
年末も迫り多忙の日々ですが、ちょっと息抜きに見に来て下さいねー
posted by sioux at 20:05| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

コマンタレブー。

最近、おもう。
ドイツ語の歌やフランス語のラジオを聴いていて
歌詞や言葉を聞き取ろうとしても、なかなか難しい。
日本語にない発音がありますでしょう。(徹子)

口の中のノドの近くを潰して、空気をかすらせるような発音とか
舌と上あごを開閉して出すような、半端な感じの破裂音とか。

だから、リピートアフターミーしようとしても
なかなかできない。

聞きなれない音だから、
自分の口がどんな状態になれば
その音が出るのかわかってない。
口がムニュムニュします。


そう思うと、
英語をカタカナに直した昔の日本人の根性ってスゴイなあ。
掘った芋弄るな!
空耳アワーの先がけ。
聞きなれない音も知っている音に変換すればみんなが分かるようになる。
マイヤヒー。ハロー、サルー。 ね。
ジャパニーズイングリッシュはダメだけれど、すばらしい先人の知恵なのだなあ。



独語、よく日本語の当て読みで「〜ッヒ」となってたりする部分だけは分かるんだけど…
むずかしいなあ。あと、巻き舌ができないとだめだなあ。


ネタバレをすると、Schubertをはなうたで歌いたい。
"Seligkeit"可愛い歌。
だれか、カタカナでかいてくれないかなあ。
posted by sioux at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

元気です

まるで、更新を怠っていましたが私は元気です。
やりたいことが山のようにありすぎて時間が全然足りません。
だからといって睡眠を削るのはイヤですもの(わがまま)

仕事もやって絵も沢山描いて、
もっと綺麗になりたいし体のケアを毎日して
色んなものを見たい聴きたい
お部屋の掃除もきちんとし続けて、
ゴハンもきちんと作って食べながら
都心で夜遊びフィーバーしたいし
地味にテレビゲームもクリアしたいです(FFX....)
方々へ旅行に行きたいしお金も貯めたいし、
勿論体力もつけたい。ジテンシャ乗りたい!

なるべく妥協したくない。どこから出てくるんだろう?
ありあまるこの欲望。
そして手が付けられるところからやったろうというこの気力。。。
足りない足りないと思っているわけではなく
気力が充実している感じ。

時間も体もお金もおっつかなくてヤキモキしていますが。
どうやったら全部できるようになるかな?
欲張りで何が悪い!ガス欠になってブッ倒れるのさえなければ。
キャパオーバーでひっくり返っても、
ひっくりかえるボーダーラインがどんどん押し上がっていきますように。


アフロ田中がいいこといってたんだよ
できる人はできる理由を探す
できない人はできない理由を探す

てさ。

ほら
いいことでしょ?

できる理由探すかんね。まずは、がっつり絵を描いている!
(だから楽しいのか!)
posted by sioux at 12:14| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

Candy SHOW,*+;・:*・

土曜日は、恵比寿の駄菓子バーにてパーティ。
イタリアンジュエリー、オーラソーマ、エンジェルカードに、Candyさんの飴細工SHOW。

Candy SHOW




Candy Miyukiさん。[BLOG]
日本人女性として唯一海外で活躍する飴細工師さんです。普段はフロリダディズニーで飴細工さん。今帰国中で、パーティーあるよとご招待してくださいました。続きを読む
posted by sioux at 20:41| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

シオカラトンボ

梅雨あけませんね。

今朝、シオカラトンボ見ました。

白線の上で、直撃直前の第一歩
ジジジジジジジジジジジジジジジジ
と暴れて飛び立った。

セミ爆弾ならぬトンボ爆弾。危ない危ない。。。

トンボといえば、去年「人になついたトンボ」ってのを初めて見ました。@愛・地球博
あいつもシオカラだったにゃー。
posted by sioux at 13:11| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

木槿

先日、雨の日に絵を描くために近所の公園から木槿(ムクゲ)を一本拝借して帰ったら、家に着く頃には先端についていた薄い花がとれて茎と葉だけになっていました。
たしかにあの花はとても儚げです。
儚いと言うよりも夏の切ない涼しげな感じというか、
30前半の未亡人が白いワンピースを風になびかせて海辺に立っているような風情のある花。だと思うんですけど。

そういう感じなので、
誘った女性を直前で逃がした気分でした。

誘った女性つながり

先日金沢駅構内で買った向田邦子の「男どき・女どき」いい本でした。
向田さんの本と出会えたのが25歳をすぎてからで良かった、

こんなに大人の色気を感じる本はありませんです。
(逆にそれを感じられるのが、大人になったなと思うわけで)

彼女は我が祖母と同い年ですが、ほのかなココロの機微にとても共感するのです。
近代作家、ドラマ作家の王道の方なのですが…。
よく、こんな些細なこと…ということばかりが深く響くドラマになってて、
日常って些細なことの積み重ねなのねえ、と改めて思うわけです。
そんな些事を心に留めておき、描き出せる技術が素晴らしい。
未読の人は、「あ、うん」<是非。

木槿は、水を張った牛乳瓶に入って部屋の文机の上にいます。
三つついている新たなつぼみが、いつ咲くのかちょっと楽しみ。
posted by sioux at 13:55| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

どこかへいってしまうものたち

それは
ピアスのキャッチと傘です。

傘には縁がないの。
気に入った傘ほどどこかにいってしまうの。

前一番気に入っていた傘は
お誕生日にモラッタ傘で
台風でひっくり返って使い物にならなくなりました。

こないだめっけたちょっと和風かつゴス風傘は
ワタシの気づかないうちにどこかへ旅立っていきました。

梅雨なのに…。

でも、こういう事は「アタシって傘には縁がないんだわ」って思っていると、
ほんとうに縁がなくなるんですよー。
こうだから、こうだから、っていってると、
ほんとにそうなってしまうのです。

だからおれは諦めぬよ。


ピアスのキャッチは残りあと1ヶです。
本体は10コくらいあるんだけど。
キャッチだけ売ってるところ、近くにないかしらん。
posted by sioux at 14:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

どういたしまして

ありがとう。→どういたしまして。

どういたしまして、って どういう意味ですか?
アリガトウは、有り難いこと、めったにない貴重なこと、そんな意味だよね。
「どういたしまして」は、、、英語だと
My pleasure.(英)→アタシ、役に立ててヨカッタワ
You're welcome.(米)→大歓迎イェー
日本人気質としては、きっと「いえいえ、たいしたことはしておりません」的な謙譲のニュアンスだ。
そうしたら普通なら「どういたしまして」じゃなくて「どうもいたしません」じゃないの?


ありがとう。

いえいえ、どうもいたしません。






変だけど。



…素っ気ないのか…?

「どういたしまして」てというとだね。
以下妄想↓
昭和のはじめなぞにだね、貴族の娘さんが道ばたでしゃがみ込んでいる若者の側を通りすがりに止めた馬車の上からふと、

「どういたしまして…?」


こんな感じだよ!
(それはどっちか言うと「どうかいたしまして?」か)

お初にお目にかかりまして→初めまして
のような言葉の変遷があるのだろうか。
解決せず。
posted by sioux at 19:47| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ぽたりと

※血がダメな人は読まないこと。血の話です。



出血を拭ったティッシュはとても綺麗だと思うのです。

程度にもよるのですが、指先を少し切っただとかの、大したことない血の方がきれいです。
拭うティッシュが潤い系だと白地のキメが細かくて、ほんわりとしていてことさら綺麗です。
これはまさに白雪姫のエピソードと同じ感覚ではないかと思うのです。

白雪姫の(本物の)母君、窓辺で縫い物をしていたら縫針で指先を刺してしまいました。
その血をぽたりと窓の外の雪に落としてみたら、白い雪に真っ赤な血が映えて、まあなんて美しかったんでしょう。というエピソードです。

雪に一滴の血ならよかろうが、ティッシュにつけた血痕を公に「みてみてー」ともできないので、いつも自粛しています。
つい先ほど、出血を拭ったティッシュがあまりに綺麗でスキャンして何かの素材にしようかとも思いましたがやめました。
(以前鼻血みたいってティッシュ載せたような記憶が…)
まあ、でも、自分に流れる血を美しいと思えるのは良いことではないのか。
ドロドロ血かもしれませんけど。

ああ、こんなことをブログに書いたら、なにかの事件に巻き込まれた時に
ワイドショーでこの記事が紹介されてしまうのです。

なんだかな。
posted by sioux at 18:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

いいまつがい

ずっと見たいと思っている映画があります。
コンビニでDVDも売ってるし、いつか、いつかと思いながらまだ見れてない映画。

「ゾウになった少年」



違う!少年はゾウにならない!!

☆になるのです。
じゃあ、ゾウはなにになるのかしら?<見れってことですね


関係ないけど、映画繋がり→ナルニアを見てきました。
ショートカットとおぼしき部分や強引な話の筋も、子ども向けストーリーによくある楽しさでよかったです。
今英語の原作を読んでみているところ。

ところでWhite Witchのアートというかメイクというかキャラクターは佳嶋さんの絵から飛び出したようだったなあ。
作った人、佳嶋さんの作品見たことがあるんじゃないか?とか思いました。

最近そういうの多いな〜。。。
posted by sioux at 20:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ガネメ

わたくしがとても気に入っている、OAKLEYのサングラス
アキヤンにもらった自転車用のゴーグルです。
かっこいいので普段使いもできるんです。
顔の形に合っててずれないし、大層軽いので、(ガラスではないのだ)耳のつるがあたる部分も痛くなりません。
花粉も防げて、私の薄い顔にもハクがついて大変重宝する良いメガネ


を 電車で落としました。
14日に、、、

落とした当日から連日問い合わせをしてみましたが、ないとのこと…。

ああー。
もうないかなあ。
帰り道にミチミチ探しながら歩いてみたけど、道にも駅にもありませんでした。

ほんで、こないだ
サングラスがないと自転車にも乗りにくいしカフンだし、メガネ屋さんにあたらしいの見に行ってみた。でもやっぱしほかの商品はもちろん、同じものを見てもしっくり来なくて、なんというか、新しいのを選ぶ気にもなれませんでした。

落とした自分が悪いのはわかってるけど



さ。



トイレに流したとかなら諦めもつくが、電車となると見つかるかもって、ちょっとは期待しまうでしょ〜〜〜・・・
でも見つからないの。
もうだめか。

最後まで使ってあげれんでごめん
マイグラス。。。
posted by sioux at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。